人生はマラソン

薄毛改善の基本は健康!あとはAGA治療薬orイクオスがおすすめ

 

まず育毛、薄毛、抜け毛対策に一番いいのは、ストレスのない生活を送り、規則正しく栄養バランスのとれた食事をとって、睡眠を十分に取る、ということだと思いますが、そんなことできればすでにやっているよ、という人が多いと思います。

 

仕事を今まで通りこなしつつ、またはよりハードなスケジュールになっても、育毛、薄毛、抜け毛対策をしたい、という人については、ぜひ、医療機関のAGA治療を受けた方がいいと思います。私は今でこそ結婚しており以前のようには悩んではいませんが、独身の頃は薄毛にとても悩んでいました。そのため、サプリや育毛剤といったものを多く試してみましたが、どれもあまり効果が実感できないものでした。

 

そんな中、知人から医療機関のAGA治療のことを知り、診察を受けに行きました。そして、その日からプロペシアなるAGA治療薬を飲み始めましたが、3ヶ月くらい継続して飲み続けたあたりから、その効果をある程度実感できるようになりました。6ヶ月から1年を超えたあたりからは確信に変わり、あまり悩まなくなりました。そのため育毛、薄毛、抜け毛に悩んでいる人は、一度医療機関のAGA治療の診察を受けた方がいいともいます。

 

今はより安いジェネリック医薬品も出ているようなので、以前よりはお得に薬を購入できると思います。ただし、人によっては効果が得られないこともあり、血液検査時の肝臓の数値が高くなってしまうというデメリットがあります。また、妻やパートナーに妊娠の可能性がある場合は使用を控えることといった注意事項もあります。それらは診察や薬の処方時に話しがあるので、よく聞いてから使用するかどうかを決められたらいいと思います。

 

そういったリスクを避けたい人は、やはり長期目線でコツコツにはなりますが市販の育毛剤を使ったほうがいいですね。市販の育毛剤というと気休め程度に考える人もいますが、今は市販のものでも医薬部外品など優秀なものがたくさんあります。私のおすすめはイクオスという育毛剤とサプリのセットです。成分も浸透力もかなり期待できるもので、新しいイクオス 効果はネット上でも評判が高いですね。最近新しくなってより注目度も高まっています。もちろん副作用もないので、そういった意味では安心して続けやすいので良いですね。

私は、育毛剤は一つに固定しない方が良いと思います。無意味な育毛剤を長く使っているリスクがあると思うからです。

 

いくつかの種類をローテーションで使う方が無難だと思います。いくら人気の商品だからといって、自分にも他の人と同じように効果がでるとは限りません。個人差だってあるし、合う合わないもあると思うからです。

 

もし自分に合うものをはじめから使いたいなら、遺伝子検査をしてその結果に見合った調合でオーダーメイドすべきです。最近はそういった育毛剤も販売されています。ペルソナという育毛剤をチェックしてみてください。ペルソナ 育毛効果がわかる体験記事なども参考になると思います。

 

また、季節によって最適な成分が違うと思うので、個人個人の研究が大事だと思います。血行を促進する育毛剤を、そのローテーションの中に入れるのは、絶対だと言う方々は多いです。髪にコシが出るかどうかは、頭皮の血流の状態でだいたい決まるからです。

 

また、ここ数年で売り上げが一番の育毛剤も使用したいです。後は、食べ物やサプリなどでサポートすれば万全だと言えます。サラサラした血液の方が、かなり細かい毛細血管まで、入り込めるので血液がサラサラになると言われる食品をいわゆる食品を採りたいものです。

 

青魚や納豆などが、サラサラ効果があるそうです。日本人にはやはり和食が髪の健康にも体の健康にも良いって事ですね。また悩み過ぎないメンタル作りも大切です。ストレスが悪影響を与えるからです。シャンプーなどで抜ける100本くらい抜けようが、普通ですので気にしないようになれば理想的です。

 

髪には成長サイクルがありますので、どんな人でも抜ける時は抜けますので、気にする事はないって事ですね。後は髪に良い生活をルーチン通りに進めていき、ストレスが貯まらないために全く気にしないようにしています。髪に関する研究もしばらくしない方が、楽観的に過ごせる時期が増えてリラックス出来ます。

続きを読む≫ 2017/05/09 15:18:09 美容健康


薄毛の進行は、加齢に伴って増加する傾向が強いのではないかと考えられています。もちろん若ハゲの方も多くいるのが現実ですが、やはり割合でいうと圧倒的に年齢を重ねた方が発症しやすいのがAGAです。

 

多くの人が年齢を重ねるに従い、髪の毛のボリュームダウンや軟毛化に悩むのではないかと考えられているため、加齢によって生じる薄毛への対処は的確な方法で行うことが肝心です。間違った対処法で効果のないものは多いですからね。最近では薄毛の症状に対して、専門医のもと治療を行われることも珍しくありません。

 

このような取り組みが普遍的に展開されるようになることで、多くの人が薄毛を改善させることのできる可能性を高められるのではないかと思います。クリニックによっては、改善率が7割以上のところもあります。つまり10人に7人は何かしらの改善や変化を実感しているということです。

 

薄毛の原因は単一ではなく、複数の要因が掛け合わされる形で発症進行していると言われています。なので、できるだけ多角的なアプローチで治療していくことがより効果的であり、やはりそういった治療は素人や個人ではなかなか適切な治療が難しいのは理解できると思います。

 

薄毛は治療よりも予防が効果的と言われますので、できるだけ早めに優良な育毛剤などを使用して対策を行うことが肝要です。今では副作用のない医薬部外品や化粧品に分類される育毛エッセンスも充実しているので、そういったものから始めるのも一つの手でしょう。

 

フィンジアvsバイタルウェーブ!使って分かった6つの違い※口コミ

続きを読む≫ 2017/03/28 18:02:28 美容健康


抜け毛防止で髪の成長を助ける栄養素をとることは必要となりますが、髪、食生活のスタイルの紹介をします。

 

元来欧米人に比べ日本人は剥げてる人が少ないものでしたが、最近日本も薄毛の悩みを持つ方が増えています。これは食生活の変化が影響してます。野菜、魚中心の和食をたんてた頃に比べて欧米流の高カロリー食生活を送る日本は火K実に髪のトラブルに悩む人が増えています。

 

抜け毛原因の多くは髪そのものでなく抜けやすい環境があって、脂肪の多い食生活を続ければ皮脂腺が広くなって毛穴が大きくなります。ツボ上になった毛穴にも髪の毛は会えますが、穴が広がりすぎしっかり根を張れず、毛が細くちょっとした刺激で抜けやすくなります。

 

これを防ぐには昔ながらの野菜や魚など和食に切り替えてください。そして髪の原料になるたんぱく質もしっかりとる必要があって牛乳や肉など和食に追加してみてください。元から和食は扱ってる食材量が多く栄養バランスがいいです。家庭で洋食が多いといった人は外食時和食、そして家庭で和食中心なら外食では洋食を選んでみてください。

 

育毛研究は発展途上ですが、いろいろ民間療法で実際生えて聞いたなど効果が出ています。民間療法が進化したのは、女性が髪のケアに最近気を配るようになったためと考えられています。抜け毛防止にはどうすればと言えば、シャンプーや食事、睡眠などちょっとした部分を意識してみれば髪にいい効果を与えてくれます。

 

シャンプーをどれを使えばいいのかわからないという人は、必ずスカルプシャンプーを選ぶようにしてください。スカルプは頭皮用という意味で、髪ではなく頭皮を洗うために作られたシャンプーということです。普通のシャンプーよりも頭皮環境の改善に役立ちます。私が今使っているのはボタニストのシャンプーですが、泡立ちもよく香りもいいのでおすすめですよ。

 

使用感など詳しく知りたい方は、ボタニストスカルプシャンプーの口コミレビューサイト(http://www.fipseaed.org/)なども参考にするといいでしょう。使用者さんのリアルな感想や変化が非常に参考になりますよ。

続きを読む≫ 2017/01/17 16:19:17 美容健康


薄毛や抜け毛が進行しすぎてハゲてしまった…と言う皆様ただ悲観してる「だけ」しかしていませんか?確かにハゲは見てて悲惨(失礼)かもしれませんが少しの行動で改善できる事もありますよ?

 

例えば…「ハゲを生かしたキャラになる」とかトレンディエンジェルの斎藤さん、ブラックマヨネーズの小杉さん、フットボールアワーの岩尾さん、インパルスの堤下さんetcの髪型を見て下さい、どう見てもハゲてますよね?隠しようが無いぐらいにはしかしいくら芸人の仕事が入っていたとしても悲観している様に見えますか?むしろ生かしてますよね?

 

ハゲと言う短所も生かし方次第では長所に化ける事だってありえます。例に挙げた人達もそこまでに至る道のりは長いようでしたがそれでもハゲを生かしたキャラと言うのは並大抵の事じゃ出来る事ではありません。ここは「明るいハゲ」を目指して見ては如何でしょう?

 

案外ハゲを気にしない女性やパートナーとも出会えるかも…しれませんよ?その一方で「ハゲ隠しに疲れた、嫌気を指した」と言う理由で坊主や丸刈り、スキンヘッドにしたと言う人達もいます。その例の一人として高橋克実さん、現在ではグッデイの司会としてお茶の間に顔を見せていますが、トリビアの泉では司会者の一人なのに扱いが悪く自虐ネタを度々披露しお茶の間を笑わせていました。

 

今でこそ短い坊主ですがそれ以前は頭頂部が薄く長く生えていた側頭部の髪を利用して頭頂部を隠すかの様な髪型をしていました。しかしながらセットもですがその行動に疲れたのか2004年頃から今の髪型、坊主にしましたが評判は上々、今では高橋克実=坊主と言ってもいいでしょう。いっそ潔く髪を捨てるのもありかもしれませんね?

 

この様にハゲと言うのは例え有名人だろうか容赦なくやってきます、ですが上記の人達はそれを武器にしたり丸刈りにして二の足を踏んでる人達に勇気をくれたりと陰ながら力を与えています。今ハゲに悩んでる人達もこの人達に見習ってみてはどうでしょう?

 

もちろん対策次第では回復も見込めます。どうしてもこのままハゲを見過ごすのが嫌だという方は、即効性の高い育毛剤などを早めに使うことをおすすめします。育毛剤選びで迷ったらこのようなサイトを参考にしてみてください。きっと自分にあった優良なものが見つかりますよ。(http://www.oneplanetoneworld.info/

続きを読む≫ 2016/12/08 21:45:08 美容健康

「貴方は髪の毛ありますかー、ありますかー」このフレーズにピンと来たら同世代です、今となっては懐かしいFLASH「ハゲの歌」当時中学生だった私もゲラゲラ笑っていましたが現在は真逆、他人事じゃなくなり見るのも辛い状態です。さて前置きはここまでにして本題に入りましょう。

 

もしも本当にハゲが来てしまったら殆どの人がAGA(男性脱毛症)の専門クリニックか皮膚科(実はここも診断を受ける事が可能です)へ処方しに行くと思いますが、前者の場合は保険適用外になることが多く、保険証を持っていても高額の治療費を払う羽目になり懐に厳しい人には辛いでしょうし、通院となればお金持ちの人でも痛い出費です。

 

とは言え一度AGAが進行してしまうと自力で直すのはなかなか難しい問題、せめて薬だけでも自分で買えたらな…とお考えになるでしょう。実は出来ます。いわゆるフィンペシアかプロペシア、ミノキシジルと言ったAGAに効果ある薄毛治療薬は普通は買う事は出来ません。ですが「日本」での話、早い話が上記の外国産を個人輸入です。別に違法でもなんでもなく、現在は薬の輸入代行業者も存在しれっきとした商売として成り立っているので、身構える必要はありません。

 

薬単体だと、一ヶ月30日分の30個入りが安いのでも2000円手前で買えるのもあるので、クリニックで処方するより安上がりです。しかし根気よく服用を続けないといけないのでこまめに薬の買い足しもしないといけませんが、何より薬だけ貰うと言う事は医師からの使用上の注意を受ける事も無いのでいわば自己責任でやらないといけなくなり、万が一自分の身に副作用で影響が出ても自己責任で片付けられるので、買う際は事前に情報収集を怠らない様にしましょう。

 

特にプロペシアは副作用でED(勃起不全)を引き起こしやすいと言われているので、髪は治ったが男を失った…なんて尊い犠牲も出てきます。それでも直したいと言うなら私は止めません、その効果は絶大ですから。ですが買う際は副作用もあるという事を忘れずにお願いします。

 

コストも副作用リスクも回避したいという人は、市販のヘアトニックなどは最低限使ってこまめに対策していきましょう。回復の見込みはもちろん医薬品よりは低いですが、使わないよりは確実にマシです。ヘアトニック選びで迷ったら下記のサイトも参考にしてください。
【辛口評価】効果のある男性用ヘアトニック人気ランキング!

続きを読む≫ 2016/11/22 23:45:22 美容健康


薄毛が気になる人は、多いと思います。誰だってハゲになるのは嫌ですよね。そこで髪の毛を増やす方法を話します。

 

髪の毛を増やすには、バランスの良い食事をとること。外食やファーストフードばかり食べていてはダメです。自炊してバランスよく栄養を摂りましょう。そして運動することも大切です。適度の運動は体にいいし、髪の毛にもいいです。適度な運動は血行を良くし、ストレスを解消してくれます。

 

あとは、22時~2時の間はゴールデンタイムと呼ばれ、この間に睡眠をとると、体が回復しやすくなります。もちろん髪の毛の回復にもなります。遅くても24時までには寝るようにしたほうがよいです。そしてストレスをため込まないこと。ストレスは血行を悪くしてしまいます。なので髪の毛にも良くありません。もしストレスが溜まってしまったら、趣味などで解消すると良いでしょう。

 

シャンプーを変えることも大事です。なかには刺激の強いシャンプーもありますので、自分が使っているシャンプーをよく調べて変えるといいかもしれません。タバコやアルコールもよくありません。頭皮の血流を悪くする可能性があるからです。あとは頭皮のマッサージをすることも効果的です。頭皮を優しくマッサージしてあげましょう。そうすると、血流が良くなり、髪の毛が増えやすくなります。

 

あと髪の毛を増やす方法は、薬を飲むことですかね。髪の毛を増やす薬があるので、それを利用することです。副作用があるかもしれないので、お医者さんと相談すると良いでしょう。

 

最後に、育毛剤を使う事。これは定番ですね。ちなみに育毛剤は、髪の毛だけでなく体毛や髭を濃くすることもできるようです。髭が濃くなる方法を知りたいかたはぜひ参考にしてみてください。

続きを読む≫ 2016/11/05 18:29:05 美容健康

私の抜け毛や薄毛対策というのはどういうものかというと、まずやっているのが毎日欠かさず洗髪をするようにしています。ですが、それだけでは抜け毛や薄毛対策は無理なのでそれ以外にもやっている事があります。

 

それは毎日フィナステリドという育毛剤を服用する事で抜け毛を減らすようにしています。でも、中にはそれで本当に抜け毛や薄毛対策が可能になるのかと思う人もいるかと思います。確かに私も最初はたったそれだけで本当に抜け毛や薄毛対策になるのかと思っていました。ですが、実際はそれでかなり髪が改善しました。

 

特に私が気を付けた方が良いと思ったのが毎日必ず1回は洗髪をする事です。そうしないといくらフィナステリドを服用しても抜け毛や薄毛を防げないと思いました。なぜなら男性の頭皮というのはみなさんが思っている以上に毛穴から皮脂が分泌して頭皮の毛穴に皮脂が詰まってしまって抜け毛が加速してしまいます。

 

ですから、そんな状態でいくらフィナステリドを服用しても抜け毛を減らす事はかなり難しいです。ですから、これから抜け毛を減らそうと本気で思っているならまずはちゃんと毎日洗髪をする事から始める事をおすすめします。

 

そしてそうやって毎日頭皮を清潔に保つ事でフィナステリドという飲む育毛剤を飲んで抜け毛を減らす事でほぼ男性の薄毛を防止できるようになります。このどちらかが欠けても薄毛を防ぐのはかなり難しい事になります。ですから、確実に髪を増やそうと思った時はこの両方を試す事をおすすめします。

 

あとはリアップなどミノキシジルで発毛育毛を促進することも大事ですが、ミノキシジルは濃度によっては効果があるものの副作用が強い場合も多々あるので、そういったリスクは知ったうえで医師に判断してもらって使った方が無難です。主な副作用としては、低血圧症、多毛症、頭痛、発疹などです。多毛症の詳しい症状はこちらのサイトで詳しくまとめられているのでチェックしてみてください。

続きを読む≫ 2016/10/23 15:24:23 美容健康